2020/04/20 10:26



森の詩で扱う珈琲豆「森の詩」は、中米ニカラグアの大自然に囲まれ、動植物が生息する楽園で有機・無農薬栽培された豆になります。


コーヒー栽培に適した環境

「低温高湿の気候」と「高地の山脈」という、コーヒー栽培に非常に適した環境の中、この農園でしかない優しい味があります。


循環する働き

栽培には腐敗を防ぐための有機原料が与えられ、良い土壌も作られています。熟した果実のみを選別収穫し、山の天然水を使用して果肉を除き、使用した水は再利用するなど環境にも配慮しながら手間を惜しまず丁寧に、そして質の高いスペシャルティコーヒーを生産しています。


フェアトレード

有機栽培のコーヒーは土壌作りなど栽培方法の過程において、大きな労力とコストがかかるため、この協同組合ではフェアトレードを通じて農民を支援しています。


味の特徴

新鮮な果実の様な風味とまろやかな甘みに繊細な酸味。深みがあり、後味はすっきりとした、バランスのとれた味が特徴です。