炭火焙煎 森の詩

2021/09/25 12:39



コーヒー豆は鮮度が大切です。焙煎後は吸湿し、酸化が進むので空気に触れない工夫が必要です。 

保存状況や季節にもよりますが、飲み時は焙煎後3日〜1ヶ月以内を目安と考えています。

密閉容器で直射日光を避け、冷暗所(15度以下)で空気に触れない様に保管して下さい。

1週間以上保管の場合は早い段階での冷凍保存をおすすめします。

森の詩では冷凍した場合、23ヶ月くらいを目安としています。

また、コーヒーを淹れる前に飲む分だけを常温にしておくことをおすすめします。

冷凍から常温に戻すまで密封状態であれば、結露によって生まれる劣化を防げます。

コーヒー豆を挽いて粉にした後は表面積が増え、空気に触れる部分が多くなり酸化が早くなるので、出来るだけお早めにお召し上がりください。